忍者ブログ

若葉カイロプラクティック院より

埼玉県鶴ヶ島市にあるカイロプラクティック院です。さまざまな症例を紹介したり、日常生活での簡単なケア方法などを綴っていきたいと思っています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年こそ完走

今年も『小江戸川越ハーフマラソン』申し込みました。

昨年も出場しましたが結果は散々なものでした。

10㎞過ぎから膝の痛みが出て15㎞程から走れず徒歩の状態。

「これはタイムオーバーかな?」

と思いながらも何とか時間内にはゴール。

痛い脚を引きずりつつあまりの後味の悪い帰り道でした。

今年はそのようなことのない様に練習しておきたいと思います。
PR

熱中症に要注意

8月に入っても連日すっきりしない日々が続きます。

湿度が高くジメジメした感じが身体にまとわりついているようです。

先日の休日ランニングに出かけた時急激に体力を奪われたような経験をしました。

家を出て30分程しか走っていないのに身体が重く感じ

「情けない体力不足だな」

と思いながら走りましたが結局歩く羽目になりました。

少し走るもまた歩きの繰り返しでランニングではなくウォーキングになってしまいました。

その前の週には同じコースをゆっくりながらも気分良く走ったのでなんだか悔しい。

前回と今回は何が違ったのかな思い当たるのが“天候”ではと。

前回の時は小雨が時々降り気温もそれ程高くない日でした。

今回は湿度も高く途中に日差しが出てきたので気温も上がってきたように感じました。

となると自分は軽い熱中症にでもなったのでは言えないこともない。

湿度が高く身体からの熱が放出し辛い環境では体温が上がりやすくなります。

体温の上昇から熱中症で倒れるなんてことにもなりかねません。

熱中症に要注意だなと思い知らされた体験でした。





身体を鍛え上げる

昨夜ふとみてたテレビでサッカーの『いわきFC』というチームのことをやっていました。

いわきFCというのはJ1からみたらはるか下部のアマチュアチームに属するようです。

それが先日の天皇杯でJ1のコンサドーレ札幌に勝って話題になった。

ということですが映されていたトレーニング施設は余りの立派さに驚きでした。

“アマチュアチーム”というので恵まれない施設で細々とやっているのかと思えば大違い。

充実した施設に各選手に合わせトレーナーや栄養士がトレーニング方法や食事を管理する。

「資金力があるのだろうな」というものに圧倒してしまいました。


あと興味をもったのがどの選手も徹底的に身体を鍛え上げているということ。

「素人的には筋肉を付け過ぎると走れないのでは?」

と思ってしまいますがそれは思い違いのようみたいです。

ラグビーやアメフトの世界では大きな選手たちが走りフェイントをかけ動き回る。

サッカーでも当たり負けしないフィジカルの強化が指摘されますよね。

これから益々スポーツ界では身体を鍛え上げる必要が言われるのかもしれません。

スポーツ界だけではなく我々一般人も鍛え上げるとまではいかなくとも

そこそこの最低限の筋肉を強化するのは必要だと思いますがいかがでしょう。

バランスの悪さ

片足立ちをしてふらつく自分に体幹の弱さか姿勢のバランスの悪さを実感。

ここ最近は意識して体幹のトレーニングをしています。

しかし片足を上げたりなどのポジションになるとよろける自分にいら立つ。

自分でもこんなにダメだったのかと落ち込みさえする始末。

機械や建物だってバランスの悪いものは悪化の原因にもなる。

“そろそろ歳のせいもあるのかな?”

とそんな言葉が頭をよぎるもトレーニング頑張ってみようかと思います。



不出来に焦り

脚腰の衰えのチェック方法に「椅子から片足で立ち静止」というものがあります。

自分なりには“そんなこと出来ぬ訳がない”と思っていました。

しかし今何気なく思い立ってやってみたら不出来に焦りました。

出来ない訳ではなかったのですが立ち上がった時に身体がふらつくのです。

試しに片目で片足立ちしてみたら『グラグラ』

バランスマットで片足立ちしてみたら『グラグラバタン』と立っていられず。

これにはちょっとショックでした。

足腰の衰えや体幹筋の弱化からのものでしょうが情けない。

片足立ちでのグラついた状態は膝や足首、股関節への負担になります。

また下半身の不安定さは腰や背中、首を傷める原因にもなるでしょう。

〝走って膝の痛みが出たり上達しないのはこれもあるのかな?〟と感じました。

普段患者さんに「足腰の衰えは気を付けないとあっという間ですよ」と言ってましたが

自分が衰えてたみたいで反省しました。

トレーニング心掛けようと思います。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

プロフィール

HN:
院長 小川一男
性別:
男性
自己紹介:
苦しんでいる方々を一人でも多く楽にしたい、という理念のもと、日々努力しています。

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 若葉カイロプラクティック院より --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]